産科(産婦人科)に特化した医療過誤・医療ミスの相談は現役医師・弁護士のチームにご相談を
産科医療研究ネット
運営事務所:弁護士法人富永愛法律事務所

弁護士への相談方法

まずはメール、あるいはお電話でご連絡下さい。

  • メール送信による方法:メール送信は、このホームページにある「問い合わせフォーム」に記載していただいた上で、送信していただけると、初回相談までに弁護士が事前調査(問題点の整理と医学文献の収集)を行っておいて、具体的にお話をお伺いすることができます。
  • お電話による方法:相談時間に直接お電話いただければ、どのようなことが起こったのか簡単にお話をうかがいます。そのときには、どのような資料をお持かお聞きすることがありますので、できるだけ関係する資料をお手元においてご準備下さい。

ご連絡の際には、こちらから改めてご連絡するために、ご連絡先やメールアドレスをお聞きします。
お送りいただいたフォームやお電話でうかがった内容をもとに、弁護士による事前調査を行っておきます。
弁護士との面談は、ご来所いただくこと、電話、ZOOMなどのWEB会議で対応しています。遠方の方にわざわざご来所いただく必要はありません。これまでお手伝いしたケースは、北海道から九州・沖縄まで広い地域にわたります。遠方だから、というご心配は無用です。